世界の果てから一隅を照らす ”OneTerrace” 歩み

”一隅を照らす”ことで世の中を良くしていきたい。その為に命を燃やしたい。

Imagination

In our mind, we have the world that we would like to make.

I can deeply imagine that we would like to create.

I do not want to copy from something and I do not do time machine management.

We just do it is we would like to make the great service and imagination what there is not still in the world.

People said that your idea maybe 100 people also catch up with.

I do not think so, if we can imagine clearly we can making this world and maybe no one can create.

But we can not everything by our selves, people need connect and help and make great together with.

 

We will create our imagination step by step.

f:id:Tatsuya_Ishinaka:20161104032325p:plain

Re-start

My partner and my brother told me and I just realized I should tell my own idea and my feeling.

I do not need to be hesitate and can tell my passion and idea.

Anyway now I am in the great environment, then making great service and change the world more better.

f:id:Tatsuya_Ishinaka:20161104032228p:plain

The date

1st day is important for my memory.

I decided I should become the person that tell my everything and support to raise for a lot of people especially for worried people, students and all.

 

Then I have to more concentrate on and pour heart and soul.

f:id:Tatsuya_Ishinaka:20161104031933j:plain

Open my mind

Today I met my old friend he managed his own IT company@ co-working Space. Totally 4 hours talked each other.

 

The thing most impressed was the mind of future.

He thinks about the future and prepare already for the new technology.

The connection itself was not so strong then I think his company is sometime difficult to get the new customer but he did sale a lot and got the new customer.

 

Do for the future but focus on the nowadays.

 

f:id:Tatsuya_Ishinaka:20161104030514j:plain

And we did the dinner that stay in our house.

He can speak 7 languages but has deeply experience.

He said to my younger brother. Do not need to harry to live.

Just enjoy and open your mind.

 

Step by Step and we have to enjoy it

The importance of origin!

Today I visited the place of university area of hcmc and did the seminar about the way to open their mind to the future.

 

To know and to do by their selves was so important and I think that we can corporate more and have more can do.

 

f:id:Tatsuya_Ishinaka:20161104030034j:plain

 

And after that I met one of my old friend who every time has beautiful mind.

The reason that I am in Vietnam is because of these such kind of great people.

In such case every time ate local food.

The taste was not so much but the atmosphere (ate as local) always told me my origin.

 

f:id:Tatsuya_Ishinaka:20161104030058j:plain

In this country, there is a lot of chance to get new job if they do their effort learning new language and skills but I would like to change the world that the right salary and the right working style for their effort.

 

I realized my origin, I can do more.

What comes to your mind?

どうも、One TerraceのTatsuya Ishinakaです。

 

マレーシアでは医療のレベルが高く、医療であっても株式会社で運営している国と聞いていましたので、医療機関に訪問してみようと思っておりました。

早速今朝銀歯が取れたため、マレーシアの歯科医にかかりました。
(歯科の場合は、保険適応外な治療も多いようですが、適応内で治療完了しました。)

 

1.歯医者は予約制

2.日本の歯科と機材、レベルと遜色がない

3.看護士は私服

 

異国の地ではやはり言葉が通じる医療機関がスキルよりも安心材料になると思いました。

本日感じた気付きを備忘のために。

 

<InputとOutput>

我々が仕事を行なう上で仕事が実際に前進することをOutputと定義した際に、今行なっているInputとマッチしているかを考えることが大事だと。

 

社内用の資料をいくら整理した所で実際に顧客と話を進めないと、Outputとしては良くはない。ただし顧客と話を進める時の角度がとても重要であり、特に実作業としてのデリバリーが始まる前に、いかにその角度を高められるか、その為の下準備も重要。

 

自分のInputがどうOutput繋がるかを意識した仕事術が真の生産性かも知れない。

 

<仕事>

 

仕事のレベルは4段階ある。これがすべてではないかとは思うが、

自分が仕事をする際に、その姿勢やどこのレベルで行うのか、

自分が仕事を行う姿勢を意識すること。楽しくやらないとできない。

 

・生活を行うため

・よりお金を稼ぐため

・責任を果たすため

・天命を果たすため

 

自分のやりたい仕事なら楽しめるのにと思ってしまう。

おそらく仕事の楽しみ方には段階があると思うが、そのスイッチを自分でコントロールすることが重要。

 

<器>

どんな企業にしたいのか、どういう環境で人に働いて欲しいと思うのか、どんな環境ならその人を活かせることができるのか。

常にその事を意識して、今いる場所で何が出来るのかを考える。

自分ならどのような環境を提供できるのか、どんな環境に不満を思ったり、どんな環境、上司、会社なら頑張りたいと思えるのか、

企業に勤めているときにこそ、その気持ちをしっかりと書きとめて覚えておこう。

 

See you soon

 

 

 

 

マレーシアへ飛び立つ!!

マレーシアのクアラルンプール到着。

ここから人生初のブログをスタートする。

 

私が何故マレーシアに来たが、そしてどういった事を成そうとしているのかを綴るため、しばらくお付き合い頂ければと思う。

 

ムスリムの方が、海外に行った際に宗教的な理由を感じずに、好きなところへ、好きな人と、好きなものを食べながら楽しめる世界を今創ろうとしている。

 

ムスリムの方に喜ばれる世界が創れたら、障がい者の方や他に困難を抱える方でも、自分の愛する人と人生をより楽しめる世界を創っていきたいと思う。

 

そして、世界中の方と多くのプロジェクトをスタートさせ、より良い世界にしていきたいと思う。

 

マレーシアにて

One Terrace.Inc

Tatsuya Ishinaka